投稿2回目にしてブンちゃん死す!!

先日の家族紹介から一週間後、、、あの世へ旅立ちました。。。

もうそろそろかと思っていて、2年前くらいから飛ぶ距離も短くなりジッとしていることが増えて、、、

前回の記事は夫が書きました!文鳥はパートナー認定をして基本的には生涯変わることなくパートナー大好きっ子となるのですが、ブンちゃんは夫をパートナー認定しました。8年ほど前、まだ入籍もしてない頃に夫が文鳥を飼いたいと言い出してペットショップで雛のぶんちゃんを購入!!それから2人で溺愛し半年が過ぎた頃、ブンちゃんを部屋で飛ばして私の肩に止まろうとしているところを、フッとよけたり少し意地悪な遊びをしたその日、、、ブンちゃんのパートナーが確実に夫に認定されました。それから8年、、エサ、水替え、鳥籠の掃除などほぼほぼ私がやっているのに、私が手を出すとつついてきます。籠の下にひいた新聞を変えようとすると9割手をつつかれていました。手乗り文鳥に育って、人間大好きに育ったので、籠の外に出ると誰かにとまろうとしていましたが、そこに夫がいると100%夫のところへ飛んで行きました。そんなブンちゃんだったので死んだ時は、私より子供より一番辛かったかなーと思います。

ブンちゃんのお墓ですが、火葬して個別のお墓ではなく、ペット皆んなが眠るお墓にしました。大阪市内在住ですが、安いプラン(9000円くらい)だと骨が岐阜県のお寺に埋葬となるので、プラス3000円で西区の阿波座のお寺埋葬コースを選びました!!区役所に連絡して指定の火葬場持ち込みだと1500円ですが、お骨は最後埋め立て地に行くそうで、、、やめました。その日の夕方に火葬車で引き取りに来ていただき、夫婦と子供3人でお別れしました。果たして本当にブンちゃんの骨はお寺に埋葬されるのか、、、見届けることは出来ないので信用するしかないのがもどかしい。。。

またお寺に会いに行きます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました